PO HAUS Desiner Blog


デザイナーズブログです。


« トイレ空間について | メイン | N HOUSE ② »


N HOUSE

 

日本的“曖昧さ”を。住まいは、より居心地よくなる。

 

 

見えないもので四季を感じる、曖昧な空間。

 

外でもあり中でもある、屋根を切り取られたテラス。

プライバシーが丸見えにならないよう壁を設けながらも、

開口部を大きく取りました。

 

 

ここは開放感とプライバシーとのバランスを取った曖昧な空間。

テラスに落ちる光の陰影、住まいを通り抜ける風の温度や匂いで、

 四季の移ろいや、時の経過を感じることができます。

 

 

【デザイナー舘林の紹介&作品】

デザイナー「舘林 寛佳」のプロフィールはこちら