PO HAUS Desiner Blog


デザイナーズブログです。


« N HOUSE | メイン | N HOUSE③ »


N HOUSE ②

 

日本的“曖昧さ”を。住まいはより心地よくなる。

 

 

セミパブリックな空間が、程よい距離感と繋がりを生み出す。

 

 

生活の中で、風や光とともに人の視線も通し、

家族が互いの気配を感じ取れる緩く連続した空間は、

住むほどに家族や周りとの繋がりを感じさせます。

 

 

室内から屋外へと繋がる天井の木貼りは、 内と外との連続する空間を演出。

回遊性を重視した室内空間と呼応して、繋がりとヌケを表現しています。

 

 

【デザイナー舘林の紹介&作品】

デザイナー「舘林 寛佳」のプロフィールはこちら