PO HAUS Desiner Blog


デザイナーズブログです。


メイン

未分類

2017年09月07日

和美庵≪WABIAN≫

【ポウハウスの和美庵≪WABIAN≫】 

デザイナー「未分類」のプロフィールはこちら

2017年06月29日

A邸

 

 

 

 

 

デザイナー「未分類」のプロフィールはこちら

2017年06月12日

境界空間

仕切られながらも繋がっているいる、懐の深い中間領域。

 

 

 

陰影のある犬矢来が人を招き入れる。

 

間をもたせた玄関までの小道。

 

閉鎖的にならない住宅と街の境界が完成。

 

犬矢来は閉鎖化の一環として軒下の中間領域に設置し、

 

街から距離をとるために生まれたものであるが、

 

これを設けることで、街並みとの調和が生まれた。

 

個の空間・ロフトなど住まいの内側にも曖昧な境界空間を設け、

 

ライフスタイルの異なる三世代の家族を緩やかに繋げる邸宅。

 

 

 

 

削ることで生まれたものと、残すことで生まれたもの。

 

建築地周辺は、マンションや無秩序に開発された狭小3階建住宅が 建ち並び、

 

高く積まれた塀が閉鎖的な街並みを形成している。

 

旧邸宅も、門が構えられて木々が鬱蒼と茂り、街に対して閉鎖的であった。

 

この前面道路と家とを隔絶する境界線をなくし、

 

既存の紅葉や梅で境界を柔らかく描くことで、

 

街と繋がる新しいアプローチを構築した。

 

旧邸宅の床柱や欄間などは、室内の境界の一部として採用し、

 

空間のつながりを演出。

 

 

家族の記憶を繋ぎ留める、象徴的な役割も果たしている。

 

 

デザイナー「未分類」のプロフィールはこちら

2017年06月05日

ツナガル・ツナグ・繋がりのある家

北向きの造成された整形した土地に建つ、一見3階建てのように見える住宅。

 

 

 

正面のファサードからは想像できない、2Fリビングの開放的でダイナミックな空間と

採光計画が外(外観)と中(室内)のギャップを生み出している。

 

 

 

周辺の建物は一般的な間取り・屋根形状・窓配置に対して、

北向き立地のよさを最大限に引き出し、

南側から入ってくる光を思う存分取り入れた。

 

 

また、近隣の視線を気にせずプライベートな暮らしができ、

生活感を見えなくすることで日頃のストレスから開放され、

心身共にゆとりある生活が育める。

 

 

 

【ポウハウスのお客様宅ギャラリー】

デザイナー「未分類」のプロフィールはこちら

2016年02月07日

台形スチール階段

先日、完成立会に行ってきました。

 

1階から3階までの階段を台形の吹き抜け空間に設けてます。

 

階段をスチール製にして視界が奥の壁面まで抜けるようになっているので

 

階段に隣接しているリビングも広く感じます。

 

また台形の吹き抜け空間に合わせてスチール階段も

 

台形になっていて登り降りが楽しく日々の生活にアクセントを与える

 

シンボルとなりそうです。

 

東武設計室 小松

 

 

画像の確認
デザイナー「未分類」のプロフィールはこちら

2016年01月04日

素敵なおうちが出来上がりました。


楽しい打合せを経て、素敵な御家が出来ました。


 


お客様の想いが形になりました。


 


3種の木が程よく融合したLDKです。


 


東京都の福生市に出来上がった真っ白な住宅です。


 


引渡を今週末に控え、出来栄えをもう一度再チェックしてきました。


 


喜んで頂けることを信じて。


 


新しい玄関の扉を開いて頂きたいと思います。

 

 

木村 勇 

 

IMG_0081.jpg IMG_0082.jpg IMG_0083.jpg IMG_0084.jpg IMG_0085.jpg
デザイナー「未分類」のプロフィールはこちら