PO HAUS Desiner Blog


デザイナーズブログです。


メイン

山田 英彰

2017年05月15日

展示会

 

 

木造の良さがわかる展示会に出席しました。

木造の柔らかさやしなやかさが表現されています。

 

 

 【デザイナー山田の紹介&作品】

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2017年04月14日

ウッドスクエアの事務所です。

 

【デザイナー山田の紹介&作品】 

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2017年03月27日

ちょっとしたディテールで空間が良質になったりします。

 

 

 

【デザイナー山田の紹介&作品】 

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2016年08月29日

カーミュージアム引渡し直前

 


弊社グループ会社のグランテックとコラボした物件のほぼ全貌がみえました。S造の2階建てと1階建ての2つの建物で構成しています。ショールームとアネックスの2つの箱を中庭でつなげる事により解放感を演出することが出来ました。



 


デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2016年08月01日

グッドデザイン

 今年もグッドデザインの二次審査の為、ビックサイトに行ってきました。色々な会社が参加していて、たいへん刺激になりました。


デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2016年07月02日

植栽

ちょっとした緑に癒される今日この頃です。植栽①は事務所の近くに咲いています。

植栽②は私の好きなお店の壁に蔦って咲いています。特に無機質な建物に緑化すればするほどコントラストが強い為か、より存在感が発揮されるように思います。ビル街に咲いている、ないしは緑化されている植栽に愛情を感じるのはそれが原因だったと思う今日この頃です。

 

                                植栽①

           植栽②

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2016年06月17日

手描きの良さ

今お引渡し後に、お客様と外構の打合せをしています。

外構平面図やCGでコンセプトやデザインの部分を表現・提示していましたが、クライアントからしっくりこないので、スケッチの方が解りやすいとの見解でした。細部や緑化のイメージ等々に関してはやっぱりペンで描いた方が、とても効果的で有機的な雰囲気がでます。 

今ほとんどがコンピューターによってプレゼンテーションを行っています。しかしながら私たちは、それがいかに堅苦しくないか、柔らかさが表現できているかを気にしています。ちょっとした色彩の使い方や線種の太さ等々やはり、原点であるペンで表現しているような形をコンピューターでも目指しているのかもしれません。

 


デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2016年04月18日

重量鉄骨造 カーミュージアム

弊社グループ会社のグランテックとコラボしていまして、千葉県内で、重量鉄骨造のカーミュージアムのデザインの監修をしています。2棟あり、全体の面積は200坪以上になります。写真はまだ骨組みの部分ですが、迫力があり今後の過程がとても楽しみです。全体に石をたくさん使用し、上質あるファサード(*)と内部空間が今後形成されていきます。チャンスがあればまた写真をアップしていきます。

*ファサード・・・建築物の正面部分のこと

 

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2016年02月13日

完成立会前日の風景です。

完成立会前日の風景です。

 

養生もなくなり建物の全貌が開示されました。

 

これからの生活を喜んで頂けるのを楽しみに最後の現場チェックを行っています。

IMG_1207%20%281%29.jpg 394.jpg
デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2015年06月01日

撮影

一年ほど前に竣工した現場です。 シンプルな箱形状の建物にもう一枚フィルターを作る為、外壁が2重に被覆し

ているようなファサード計画となっています。内部は連続した空間が繋がり・気持ちいい相互関係や距離感をも

つような空 間構成となっています。住まわれて日がたちますが、とても美しく保たれていて、とても大切にしても

らっているのが伝わりました。設計冥利につきます。

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2015年05月07日

講演会

藤本壮介講演会「未来の未来」へ行ってきました。

丁度、私の定休日である火曜日ということもあり、時間がとれたのですがとても有意義な時間を過ごすことができました。

今後の建築物の在り方や彼のスタイルとしている相互関係(たとえば外部と内部、有機物と人工物、個と共同体)の話がとても複雑ではありますが、面白かったです。

今TOTOのギャラ間で展示会もしているので、興味のある方は是非足を運ばれてはいかがでしょうか



デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら

2014年09月05日

サクラ模様

こんにちは。山田です。
私の好きなデザインする箇所に階段があります。

 ディテールに操作性を加えた階段の写真です。スチールに粉体塗装仕上を施し、階段に丸の開口部をアトランダムに設置しました。


もともとこちらの実邸では隣接地に桜を楽しめる公園がありような立地条件です。室内のアクセントとして何か演出できるように打合せをし、上部に設置しているLED照明が丸の開口部から漏れる光がサクラ模様となりました。ディテールも意味があったものにする事で、良質な室内空間ができあがると思います。

デザイナー「山田 英彰」のプロフィールはこちら